2月 232012
 

蛍光灯は白熱灯にくらべて省エネで明るく、均一な明るさを得られる照明として、オフィスや工場をはじめ、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、学校や各種公共施設などに広く用いられてきました。また日本における一般家庭での普及の様は、顕著であるという気がします。
その蛍光灯よりも消費電力でおよそ50%省エネとなるLEDが登場し、様々な照明器具に応用され実用化されたるようになり、そうした商品も多く目にする昨今となりました。また、先の震災における原発事故災害の悲惨さを、これまでにないような衝撃として受け止めざるをえない多くの方々は、省エネおよび節電に何らかのアクションを起こしたいというお気持ちのことでしょう。しかしながら、従来の器具より高価格となるため、なかなか購入しよう、採用しようという次の段階に移ることを躊躇せざるをえなかった方々も、これまた多くいらっしゃることと思います。
そうした中、オーデリックでは今までのLEDベースライトよりも低価格の商品を市場に投入することとなりました。口金が従来と同じG13で、FL40WクラスとFL20Wクラスの大きさ、逆富士形と反射傘なし形が用意されています。これで、従来の蛍光灯を用いいていた箇所の多くをLEDに置き換えることができるようになることでしょう。
ランプは白色4000K、昼白色5000K、昼光色6500Kの中からお選びいただくことができます。
価格はFL20Wクラス逆富士1灯形で9,530円、FL40Wクラスでも10,710円と、お手頃価格になりました。平均寿命は4万時間、消費電力は蛍光灯より半分のおよそ50%減ですので、電気代もお得です。
3月末まで特別価格でご提供いたします。今がLEDへお取替えのチャンスです!


XL251141S 販売価格:9,530円(税込)平成24年3月末まで
XL251145S 販売価格:10,710円(税込)平成24年3月末まで